ジャズダンス・ヒップホップインスタグラム

ジャズダンス・ヒップホップインスタグラム

2013年7月22日月曜日

ホッと一息No.11

本から覗いている猫がいるでしょ(^O^)/

栞です

5月GW中に大阪のデパートで猫展があり、色んな人の色んな猫グッズを売っているというので行ってきましたp(^^)q

会場に着くなり

「ワァ〜〜オ(☆_☆)」
さんざん悩んで手に入れた栞です(#^.^#)

国頭

6 件のコメント:

  1. でっかい顔だ。 膨れっ面 ⁈
    考え事の様子?
    楽しい栞は 使いやすそう(^O^☆♪

    よくみると、英語話してる。
    外国の栞っぽいな〜

    I'm waiting here.
    俺はここで待ってるぜ!!

    I'm waiting here.
    僕は ここで 待ち続けてるんだ…

    I'm waiting here .
    ワタシ 待ってる
    いつまでも待つわ .♫




    返信削除
    返信
    1. コメント、そしてすばらしい翻訳ありがとうございます♪♪♪♡
      読書中は、周りの人に猫の顔が見えるように栞をはさんでいます(=^・^=)
      まさに、見せる栞です\(^o^)/
      難は、鞄に入れて持ち歩いている時に、きちんと本の中にしまっておかないと、耳の部分が少し折れてしまうこと↘↘

      国頭

      削除
  2. そうですネ。栞は 細くて長い。
    そして目立たないものとして 捉えてたけど…

    見せる栞って 面白い!
    周りにいる人も あれっ⁉

    この 綺麗な人 デッカい顔の猫の
    栞はさんで 何 読んでんのかな〜

    って 横目で見ながら 楽しめますね。

    ちなみに この写真の本はミステリー⁉

    集中力と 目が弱いワタシには 一冊の
    本を読み切るのが なかなか 出来ない(=゚ω゚)ノ
    先生は 読書家ですね (^ー^)ノ


    返信削除
    返信
    1. コメント、ありがとうございます♪♪♪♡
      この本は中町 信さんのミステリーで「天啓の殺意」です。
      作者が間違っているのか(出版しないか・・)、私が読み込めていないのか、時間が前後したり事実と小説とが入り混じったりで???の本です(@_@;)
      2回読めば「なるほど!」となるかもしれませんが↘
      基本、ミステリー、刑事ものが好きですが、生徒さんが「この本、いいですよ」と貸してくださる本もあり、幅広く読んでます(=^・^=)
      今、お勧めは百田尚樹さんの「永遠の0」です。

      国頭

      削除
  3. 百田尚樹 「永遠の 0」読み始めて まだ 読みきってはいないけど…

    特攻隊であったおじいさん!!熱い思いをたどっていきながら、司法浪人で 自分探しをしてる 青年の心が揺れたり 感動したりする様子が 優しいタッチで書かれてますね。人との繋がりは 時空を超えても 勇気を授かり 大切なものなんだ…

    それにしても 百田尚樹は 戦争やゼロ戦の細かい情報をうまく織り混ぜて 1冊の本を書き上げるなんて すごい人だな〜 と思いました。

    宮崎駿 「 風立ちぬ 」 の映画を観にいったら 予告で 永遠の0 の映画上映がされると知りました。それまでに 読み切りたいなと思ってます。

    「 風立ちぬ 」 良かったです!! 今を 生き抜く姿勢っていいですね^_^

    返信削除
    返信
    1. コメント、ありがとうございます♪♪♪♡
      「風立ちぬ」、明日見に行きます。戦争のない平和な日々、好きなことができる日々に感謝ですね。
      「永遠の0」主役はV6の岡田准一さんだと聞きました。私のイメージとはちょっと違うのですが、映画楽しみにしています。

      国頭

      削除